冷凍食品新聞社 発行日(週刊・毎週月曜日)購読料1年33,600円(+税)昭和44年6月19日第三種郵便物認可

今週のヘッドライン|2017年9月第3週号

業務用冷食・秋の新商品 コンセプトより明確に、時短・簡便に注力

2017年・主要メーカー秋の業務用新商品
2017年・主要メーカー秋の業務用新商品

 2017年秋の業務用冷凍食品新商品・リニューアル品が出揃った。この秋のキーワードは大きく分けて4つ。(1)ワンランク上の味わい(2)時短・簡便(3)インパクトあるメニュー(4)健康志向への対応-だ。加えて定番商品強化、業態特化型メニューの進化や学校給食におけるアレルギー対応、栄養価値の向上などが今年も進んだ。いずれの商品もニーズの多様化の中でターゲットやコンセプトはますます明確になっている。(詳細を本紙に掲載)

高知でフードランド開く ―― 旭食品

フードランド2017
全国から2200人が来場

 旭食品は6日、7日の2日間、高知市の高知ぢばさんセンターで秋季総合展示会「フードランド2017」を開催した。今回の展示会のテーマは、「食楽生活~豊かで楽しい食に信頼と安心をそえて~」。こだわりの国産、安心安全、健康を意識した商品や、同社の強みである高知をはじめ四国4県を中心とした地域産品も多く取り揃えた。
 出展メーカーは324社(市販冷食18社、業務用冷食15社)。来場者は全国から2200人を集めた。(詳細を本紙に掲載)

「骨取り魚」を初提案 ―― 大冷

骨取りあんこう
骨取りあんこう

 大冷は、秋の業務用冷凍食品新商品として11品を発売した。今回の新商品では、新シリーズ「骨取り魚」や骨なし魚では、自然解凍品も本格的に投入する。発売日は9月1日。骨なし魚は10月1日。
 新シリーズの骨取り魚は、骨を丁寧に取り除き食べやすく仕上げたもの。ブランド名に<BONE UP>と名付け展開する。今回は「骨取りあんこう」をラインアップした。鮮度の良いあんこうの骨を手作業で取り除きカットした。鍋物のほか天ぷら、唐揚げなど幅広く使用できる。(詳細を本紙に掲載)

鶏肉の豆腐揚げを投入 ―― すぐる食品

鶏肉の豆腐揚げ
鶏肉の豆腐揚げ

 すぐる食品は9月発売の業務用冷凍食品新商品2品を発売した。
 「鶏肉の豆腐揚げ(Fe・Ca)」(〔40g×20個〕袋×5入/3合、〔50g×20個〕袋×5入/2合)は、チキンミンチに豆腐や野菜をミックスしてプレフライした。40gと50gの2規格。
 「おからパウンドケーキ(ココア)(Fe・Ca)」(420g袋×10入/2合)は、フリーカットタイプのパウンドケーキで、食物繊維豊富なおからを主原料に、ココア味でしっとりと食べ易く仕上げた。(詳細を本紙に掲載)

会社所在地

〒160-0008
東京都新宿区三栄町24番地
黒田ビル2階